スカイドライブでフォルダごとアップロードする方法、裏ワザ

マイクロソフトのオンラインストレージサービスであるスカイドライブは25ギガもの大容量を無料で使用できるクラウドサービスです。

ファイルをまとめて選択してアップロードすることも可能ですが、フォルダごとの送信には対応していないようですので、フォルダ内の多数のファイルをまとめて送りたいという場合にはフォルダ自体を作成しておいて、その後でファイルを複数送信するか、Zipなどに圧縮しておいてそれをまとめて送るような工夫が必要になるでしょう。

もしくは、SDExplorerという無料ソフトを利用するとフォルダごとのアップロードが可能です。
SDExplorer
ファイルのアップロード・ダウンロードがWebブラウザーでしか行えない。本ソフトはエクスプローラのアドオンで、SkyDriveを仮想フォルダとして登録できる。ローカルPC上のフォルダやファイルをこの仮想フォルダへファイルをドラッグ&ドロップすれば、簡単にローカルPCからオンラインストレージへアップロード・ダウンロードが可能で、HTTPSプロトコルによる暗号化通信にも対応している。

また、WEBでのインターフェースが基本になり、その他のツールは純製では用意されていませんが、サードパーティからフリーのツールが出ているようです。スカイドライブエクスプローラーというツールはパソコンのローカルドライブ同様にアクセスすることが可能ですが、フォルダごとの操作が不足していたり、ショートカットが作成できないなどの普段使い慣れている方にとってはなかなか使いずらい点もあるようですが、これだけの大容量を無料で使用できるということでかなり重宝するでしょう。

スカイドライブはマイクロソフトならではのオフィス連携がWEBでできるというのも強みであり、今後ますます機能拡張することが望まれます。

カテゴリー: SkyDrive(スカイドライブ | タグ: , , , , , | コメントをどうぞ

nドライブは30GBで一元管理、sugarsyncは5GBで同期が基本。

NAVERのクラウドサービスnドライブは10ギガ(30ギガに増量)という大容量を無料で使用することが可能なオンラインストレージサービスです。この容量は同じオンラインストレージサービスであるsugarsyncのほぼ倍に相当します。

また、nドライブはsugarsyncのように同期機能が無い反面、同じようなサイズのストレージがローカルにもある必要が無いという特徴があり、バックアップを1元管理することができるため、こちらのほうが使いやすいという方も多いようです。

sugarsyncは同期が基本的な機能になり、2つのPCを使用しても同じように同期を取ることができるため、例えば仕事用、自宅用のPCをまったく同じ内容に同期しておくことができます。

どちらもオンラインストレージとしてのカテゴリに入るサービスですが、やはり使い勝手は個人によって変わってくるでしょう。

また、エバーノートのようなメモストレージ機能とも併用することで様々な使い方ができるでしょう。

nドライブその他のオンラインストレージサービスを全て使用し、それぞれの利点をうまく利用しながら最大限に使い勝手を広げている方もいらっしゃるようです。また、マイクロソフトのサービスは25ギガと業界で最も多い容量を提供しています。

カテゴリー: NAVER(Nドライブ) | タグ: , , , , , | コメントをどうぞ

エバーノートの使い方:行間を一括調整する方法

エバーノートにメモを作成すると、約一行分程度の行間が作成されるのがデフォルトになっています。また、この幅については後から編集することによって詰めたり広げたりもできるようです。

ツールメニューからオプションを選択し、ディスプレイを選んで設定したり、ノートブック単位での一括調整も可能です。普段使い慣れたテキストエディタや編集ツールなどのものと同じようなものでなければ使いにくいという場合は多いでしょうから、この機能はとても便利です。

行間のデフォルト設定は英語用である、と考えることも可能ですので、できれば日本向けのエバーノートクライアントとしては行間を一文字分より狭くしてほしいと考える方は多いでしょう。また、クライアントの環境によってもこの行間幅は変化するようですので、メモごとにできれば使用する環境を一定にするなどの工夫も必要になってくるかもしれません。

テキストを簡単に画像などに加工するようなツールがあればそちらを使用することで使用範囲もひろがるでしょう。しかしながらエバーノート自体の容量制限がありますので、テキストファイルに比べて容量が大きくなりますので、サイズについては注意が必要と思います。

仕事に使用するのであれば、ドロップボックスなど他の無料ストレージサービスもとても使い勝手がよいです。エバーノートの場合は、出先でのアイディア保存などはとても有効ですね。

カテゴリー: Evernote(エバーノート) | タグ: , , , , | コメントをどうぞ

エバーノートのプレミアムの解約されていないことがある?

エバーノートは無料会員で40メガを使用できますが、プレミアム会員になると500メガと容量が格段にアップします。また、一ヶ月、そして年間契約が可能ですので、容量が多い場合には一ヶ月契約してみる、ということもでき、大変フレキシブルです。

ただし、一ヶ月使用してみようと思ったのに、継続になってしまった、という例も多いようですが、この場合は、解約の手続きをしなければ継続しなければならないという義務があるようです。つまり自動更新になってしまうわけですが、解約してもプレミアム契約期間が残っている場合にはしっかりとその容量を期間終了まで使用できるようですし、契約が終わってもデータは保存されたままのようですので、また40メガの容量で引き続き使用できるというメリットがあります。

あまり多いとやはりシステム的に負荷も大きくなるということはあるようですので、その変はユーザ側のノートをまとめる技術の見せ所といったところではないでしょうか。

その他、東日本大震災の時、日本人はエバーノートが一ヶ月無料エバーノートプレミアムになった、という事実があるようですので、その関係から解約などの手続きがうまく計算できないという例もあるようです。

カテゴリー: Evernote(エバーノート) | タグ: , , , | コメントをどうぞ

ドロップボックスに接続できない対処法

ドロップボックスがいかにパワフルなツールであっても、通信が遮断されてしまったり、思うように同期されないようなことが頻繁にあるようではなかなか信頼度も下がってしまうでしょう。

この接続できない、という現象を解消する方法はやはりそれぞれの環境ごとに違うのでしょうか?接続できない、という現象が起きた場合に、一般的にはまず、インターネットにすら繋がらない状態ではないのだろうか?ということを確認するでしょう。

その後でブラウザやメールなどを使用してみて問題ない、という時には、パソコンの日付を確認することも有効なようです。BIOSの時刻が初期値になってしまっていることで、ドロップボックスは認証時にエラーとするようです。この場合はシステム起動時にドロップボックス以外のアプリケーション等を使用するのであればその時点でわかることでしょう。

また、同期に関してうまく接続できない、のであればローカルの元のフォルダがきちんと存在するのか、間違って他のドライブなどに移動してしまっていないか、を確認するのもよいと思います。

この他にも接続できない理由は様々あると思いますが、まずこのような基本的な部分から確認するのがいいのではないでしょうか。

カテゴリー: Dropbox(ドロップボックス) | タグ: , , , | コメントをどうぞ